スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Gelato
 
[スポンサー広告
PC版スパ4AE まとめ
7月9日発売のPC版スパ4AEのいろいろ箇条書き

Steamで購入しプリロードするとSteamからは起動できないが、EXEファイルを直接実行すればゲームができることが判明
7月7日の夕方あたりに対策されたのかプリロードできなくなった模様
追記7月8日11時:Steamからスパ4のダウンロードと起動ができるようになったみたいです。ふしぎ!

・ダウンロード遅せぇよ!
ダウンロード地域をSouthKoreaにすると速度が出るらしいです。
7月11日追記:あんまり速度が出なくなったらしいけどどうなんでしょう

・プリロードしたけどCDキーどこよ
Steamのライブラリのタブ開いてスパ4AEをクリックしたら右側のリンクのところにCDキーとある
右側ってなんだよって人はライブラリの表示モードを詳細表示に変えるといいよ


・起動したけどキーボードもアケコンも反応しない
・コントローラー、アケコンのキーコンフィグを設定しようとするとゲームが落ちる
・グラフィックオプションのFramerateをSmoothにするとフレームレートが低下する
全て既知のバグ。以下のリンクでカプコンが11日にパッチを当てる予定であることを発表
http://www.capcom-unity.com/lunch/blog/2011/07/06/arcade_edition_on_the_pc:_a_few_updates

キーボード、アケコンが反応しない不具合は
キーボードを挿しなおしたり別のキーボードを挿すことで反応することがあるみたいです
それでもアケコンが反応しない場合は挿したキーボードからキーコンフィグに行くと設定できるとか

追記:直接関係があるかはわからないですが、
僕の場合他のキーボードを挿したら、キーコンフィグで落ちずに設定できました

・xlive.dllがないとか言われて起動できない
http://www.microsoft.com/japan/games/live/livemarketplace/default.mspx
これをインストールすると幸せになれるよ

・日本語化したい
音声:サウンドのオプションから変えられる
文字:以下の方法で日本語化できますが、レジストリを弄るため一応自己責任的なアレでお願いします

追記7月11日:Steamから起動できるようになったのと同時に、レジストリを弄らなくても
ライブラリからプロパティを開いて言語設定を変えることで日本語化できるようです




テキストファイルを作ってそこに以下の文字列をコピペして
(32bitOSと64bitOSとで文字列の中身が違うので注意)
拡張子を.regにして保存>実行>再起動

32bitOSの場合:

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\CAPCOM\Super Street Fighter IV]
"InstallDir"="c:\\program files\\steam\\steamapps\\common\\super street fighter iv - arcade edition\\"
"language"="1041"


64bitOSの場合:

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\CAPCOM\Super Street Fighter IV]
"InstallDir"="c:\\Program Files\\steam\\steamapps\\common\\super street fighter iv - arcade edition\\"
"language"="1041"


注意点:Steamをインストールしている場所がCドライブでなかったり
Program Filesとは別の名前のフォルダになってたりする場合は、InstallDirの後のアドレスを書きなおしてから保存してね。
あと「Windows Registry Editor Version 5.00」の行からコピペすること。


・ポート
UDP:88 UDP:3074 TCP:3074 を開けるといいらしい
Xbox360と開ける場所がかぶってるので困る

・勝てない
俺も
スポンサーサイト
Posted by Gelato
comment:3   trackback:0
[ゲーム
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。